中村敏也 ブログ 執筆 コラム 保育 療育 児童発達支援

こどもの居場所 イメージ写真
子供たちが最高の笑顔になれる場所「こどもの居場所」プロジェクト
子供たちが最高の笑顔になれる場所
「こどもの居場所」プロジェクト

認可保育、小規模保育、発達に凹凸がある子供たたちのための児童発達支援事業所をはじめ、「子供たちが最高の笑顔になれる場所」を作ってく活動をしています。

「こどもの居場所プロジェクト」のホームページでは、子供たちの豊かな未来のため、「子供たちが最高の笑顔になれる場所」を作る活動の一環として、子供たちのために役立つ情報発信を軸に、中村敏也の活動を報告していきます。

中村 敏也ブログ 新着情報
2019.11.19
読売新聞「「働きたい職場」をつくる」
2019年11月19日(火) 読売新聞に保育園 元気キッズの記事を掲載していただきました…read more>>
2018.06.06
LITALICO「児童福祉業界、これからの働き方を考える」で講演
2018年、5月20日(日)に行われた LITALICO(りたりこ) 「児童福祉業界、…read more>>
2018.01.05
70seeds「6年連続・新卒離職率ゼロの保育園-仕掛け人が語った「逃げない覚悟」」
Webメディア70seedsに、元気キッズと代表中村が取り上げられました。 6年連続…read more>>
2017.11.22
保育士バンク!「子どもたちを待たせないコツ!」寄稿
保育士バンク!に保育が楽しくなるコラム寄稿しました。 第2回は、「子どもたちを待たせ…read more>>
2017.09.04
保育士バンク!「自分から拭いてもらいたくなる!子どもの鼻の拭き方」
「保育士バンク」 に、「保育が楽しくなるコラム!」として、私自身の経験から保育現場でお役立…read more>>

中村 敏也

Nakamura Toshiya
埼玉県内に、保育園、児童発達支援施設、保育所等訪問支援事業所を計13施設を運営。子どもが笑顔で過ごせる保育園にするためには、職員が楽しめる職場であることが重要。職員が意見を言いやすい職場の雰囲気作りや福利厚生面など、働きやすさも重視した環境作りに力をいれている。
株式会社SHUHARI代表取締役
株式会社sopo代表取締役
新座市子ども子育て会議委員
中村敏也

メディア掲載情報 PICKUP

ReseMomへ寄稿
発達障害の側面から、その特徴や具体的な関わり方について全6回にわたり寄稿
保育士バンク寄稿
何気ない行動の中に隠された!ベテラン保育士ならではのマル秘テクニックを紹介
埼玉新聞
「朝霞に児童発達支援所 県内初 小規模保育園と併設」
運営施設・関連サイトリンク
株式会社シュハリ
株式会社SHUHARI

「子供たちの豊かな未来のための基礎力を育むこと」を会社の使命とし、2004年9月に保育園元気キッズ 志木園 開園以来、保育事業を中心に認可保育園、小規模保育所、児童発達支援事業所と地域に根ざし必要とされる施設を開設しながら成長しています。

保育園 元気キッズ
保育園 元気キッズ

埼玉県の志木市・新座市・朝霞市に認可保育園、小規模保育施設を計9施設を運営(2019年5月現在)「豊かな心と体を育む保育園」をテーマに、ひとりひとりの「個性・感性・創造性」を尊重し、豊かな心を育てます。

児童発達支援 元気キッズ
児童発達支援 元気キッズ

発達に凹凸がある子供たちのための児童発達支援事業所を、埼玉県の志木市・新座市・朝霞市に計3施設運営(2019年5月現在)。ひとりひとりの心に寄り添い、 個人の発達の状況に合わせた保育を行います。

児童発達支援 元気キッズPSC
児童発達支援 元気キッズPSC

通園中の保育施設を訪問して療育支援を行う「保育所等訪問支援事業所」と、一人ひとりの課題に対してより密なアプローチを行う「児童発達支援事業所(個別指導型)」の多機能事業所。集団生活に戸惑いを抱く子供たちを専門職員がサポートいたします。

児童発達支援ポムキッズ
児童発達支援 pomme kids(ポムキッズ)

発達障がいを抱える未就学児、身体障害や肢体不自由を抱える未就学児、重度身体障害および医療的ケアが必要な未就学児のための保育と療育サポート施設です。看護師のいる安心の保育環境。子供たちにとって、安心して過ごせる第2の家庭のような暖かさをもって支援を行います。

JASSBA
日本スポーツサポートベース(JASSBA)朝霞校

幼児から中学生を対象にした総合トレーニング教室。心の成長にも力を入れており、考える習慣や継続する習慣を身に付けてもらい、将来の飛躍へつなげていきます。